アートメイク除去について

アートメイク除去について
removal


除去の方法
レーザー除去薬剤除去

レーザー除去(対応箇所→眉)

弱めのレーザーを照射して
アートメイクを薄くします。
当院では肌へのダメージが最小限になるよう
施術いたします。医師による照射です。

メリット

薬剤除去よりも薄くできる→新しく入れる
アートメイクが綺麗に見える
照射時間が短い→10分程度で終わります
痛みは我慢できる程度で一瞬

デメリット

1回でも薄くなりますが、平均2~3回
必要な場合がある
色味によっては薄くなりにくい

ダウンタイム

約2週間

薬剤除去(対応箇所→眉・リップ)

薬剤を使用し皮膚内の色素を体外へ
排出します。
肌へのダメージが少ない除去法です。
看護師による施術です。

メリット

抗酸化作用のある果物から抽出された薬剤を使用するため、肌に優しい
ダウンタイムが短く、24時間後から
メイクOK
眉、リップどちらも除去可能
どんな色素にも対応

デメリット

個人差はありますが、1~9回必要
(1カ月に1回ペースで施術)
レーザー除去ほどは薄くならない

ダウンタイム

24時間

タイトルとURLをコピーしました